成功したいならデイサービスを開業しよう|需要のあるビジネス

このエントリーをはてなブックマークに追加

介護ビジネスで成功する

人形

収益アップは工夫次第

高齢化の進展がいちじるしいわが国にあって、介護関連ビジネスは今後も成長が続くものと予想されています。独立開業を目指す人にとっても、介護事業は非常に魅力のある分野です。中でも人気が高いのが、デイサービスセンターの経営です。デイサービスとは高齢者に対してさまざまな介護サービスを日帰りで提供することをいいます。その拠点となるのがデイサービスセンターです。デイサービスには、すべてのサービス事業者が提供する必要のあるサービスと、それぞれの事業者が独自に提供できるサービスの2種類があります。前者については、利用者が要介護認定を受けていれば介護保険からの給付が受けられます。一方、後者については利用者の全額自己負担となります。この、公費負担によって安定した収入が得られる部分と、事業者の工夫次第で収入を増やせる部分を併せ持つ収益構造を持っていることが、デイサービスセンターの開業を目指す人が多い理由となっています。

施設の設置しやすさも魅力

また、デイサービスは他の施設型サービスに比べると、設置基準を比較的クリアしやすいという特徴を持っています。これも開業希望者に人気がある理由の1つです。たとえば介護老人福祉施設の場合は事業に必要な専門職として看護職員・機能訓練指導員・管理栄養士・保健師・介護支援専門員などの配置が義務付けられていますが、デイサービスセンターの場合は管理栄養士や保健師等は配置しなくてもよいことになっています。また利用定員が10名以下の場合は介護職員がいれば看護職員は必要ありません。さらに、設備そのものも利用者を収容して24時間体制で世話をする施設に比べるとずっと簡素化できます。そのため、一般の貸店舗などを改装して開業することも可能です。

開業の前にすること

オフィス

大阪で開業支援を受けるには、インターネットの情報を活用することも大切です。開業時には専門のセミナーを受けることでも良い情報を得ることができますので、なるべく参加することが望ましいでしょう。大阪市内なら数多くのセミナーも行われています。

More Detail

中国輸入で設けたいなら

国旗

中国の安い品物を日本に輸入するために中国語を覚えようとしているなら、代行サービスの利用をおすすめします。中国輸入代行サービスを活用すれば、言語を覚える必要はなく、販売だけに専念することができるからです。

More Detail

開業に向けた店舗選び

お店

心斎橋の貸店舗について考えていく場合、最初に事業内容から予算などの条件を整理しましょう。また集客見込みなど将来的なことも考えて、どのような貸店舗がいいか考えていくことが大切です。開業支援のコンサルタントに相談するのも選択肢の1つです。

More Detail